シリウス先生の談話

アクセスカウンタ

zoom RSS 科学の原則 実験計画は綿密に!!

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

どうしてだろうか、卒業論文の質問で「このようなデータを取ったのですが、分析の方法が分かりません。適切な分析方法を教えてください。」という類のものが圧倒的に多い。どのような実験、あるいは調査でデータを取るのか、またそのデータをどのように取り扱うのかという実験計画の根本的な考え方がまるで指導されていないような気がしてならない。いったい卒論の指導教官は何を指導しているのか?と疑いたくなります。

たぶん「とりあえず取ってみれば?」などと指導する教官が少なくはないのでしょう(^_^;) もしかしたら、態度の悪い学生に対してそのような投げやりの姿勢をとるのかもしれませんが、そういうシワ寄せが必ずどこかへ来るということを少しは認識してもらいたいという部分もあります。少なくとも、実験計画を怠ると適切なデータ解析が行えないばかりか、そもそも苦労して得たデータさえも使えるものかあやしいものになってしまうのだ、ということをいわなければならないでしょう。

---

(1) 仮説を立てる。その仮説は良い仮説か?悪い仮説か?
(2) その仮説を実証するために、どのような実験・調査を考える。制約条件は何か?
(3) 得られた実験データを適切に扱うことができるかどうかを考える。適用できる分析法は何か?

野間口・菊池「統計学:Rを用いた入門書」共立出版(2008)のp3にはとても分かりやすい例が載っている。

1. その公園にハゲタカがいる
2. その公園にハゲタカはいない

2は反証することができる。なぜなら、その公園に行って一匹でもハゲタカを観測することができれば仮説を反証することができるからだ。一方で1は反証することができない。もし公園にハゲタカを見つけに行って見つからなかったとして、結局「見つけたけど見つからなかった」といっても、仮説を反証したことにはならない。なぜなら、それはたまたま見つけ方が悪かったのかもしれないし、そのときハゲタカが周辺にいなかっただけかもしれないからである。

また、実験には制約条件が付き物である。仮に理論的に100人の大きさを持つ標本が必要だったとしても、時間や費用といった問題でそれだけの被験者を確保できないこともある。あるいは理想的な実験室を整えられないことも考えられる(実験器具が高すぎて用意できないなど)。実験を行う際にはつねに現実的な問題も考えなくてはならない。

そして最後に実験データを正しく解析することが出来るかどうかを吟味する必要がある。もし完璧な実験データを得られたとしても、それを正しい方法で解析できなければ宝の持ち腐れになってしまうだろう。宝の持ち腐れになるだけならまだよいが(そのデータに価値があるのだとすれば、公表するだけでも大きな成果である)、実はそのデータを適切に解析できる方法がなかったりなどすると、それこそただのゴミである。ゴミを磨いても金にはならない。

結局のところ、ある程度の統計学の知識がないとまともな実験や調査さえもできないということである。データ解析を重んじる立場を取ると、学生たちからは「心の冷たい人だ」などと批判されるかもしれないが、それは勘違いである。なぜなら、我々科学者はキチンと科学で扱えないもの(扱うことが難しいもの)を承知しているので、むやみやたらに「心を研究する」ということはしないのである。むしろ、精神分析学の理論によって心を解明しようとすることこそが怠慢というものではないだろうか?

行動分析家が「心など存在しない」と主張するのは、何もすべて実験によって人の行動を明らかにできると主張しているのではない。むしろ、そういうものを扱うことが科学では難しいので、"心の現われ"が行動であるとして色々考えているわけである。加えていっておくと、科学だけが絶対であるともいっていない。むしろ科学で扱えるモノというものを十分に熟知しているからこそ、無意識とか自我と主張する立場を否定しているのである。

繰り返しになるが、そういう空論によって人の心を解明したと天狗になっている者を果たして怠慢でないといえるだろうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
科学の原則 実験計画は綿密に!! シリウス先生の談話/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 00:08
プラダ 財布
科学の原則 実験計画は綿密に!! シリウス先生の談話/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
科学の原則 実験計画は綿密に!! シリウス先生の談話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる